身体の6割は水の結晶である

   2015/07/13

image

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたか東広島管理者の手島浩司です。

生き物ってどうして病気になるんでしょうか?

それは病気自体が身体に対して気付いてほしいというメッセージを伝えているんです(^^)

生活習慣や考え方を改善するチャンスですよ〜と早めに教えてくれているんだと思います。

私たちの身体は60%が水分で、水は結晶でできています。最近の研究で分かっていることは、綺麗な言葉を使うと水の結晶は綺麗な形を形成し、汚い言葉を使うと崩れた形を形成するそうです。身体内の6割の水分が、綺麗な結晶もしくは汚い結晶どちらになれば身体は健康になるでしょうか(^^)考えてみる価値はありそうですね!

日頃使う言葉や頭の中で使う言葉によってあなたの身体の中で結晶はどのような形を形成しているでしょうか。日頃から綺麗な言葉を心掛けていきたいものです(^^)♪

みなさんのココロとカラダをゆたかに♪

在宅リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたか

0822959997

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)