五十肩(肩関節周囲炎)について

 

images (14)

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は五十肩(肩関節周囲炎)についてお話していきます。五十肩とは、肩の関節が痛んで、関節の動きが悪くなる病気のことです。四十肩とも呼ばれています。発症しやすい年齢層は主に50代以上の方が多いです。はっきりとした原因は分かっていませんが、加齢によって肩の関節をつくっている骨や軟骨、靭帯、腱などが硬くなり組織が炎症を起こし発症することが多いといわれています。症状は痛くて腕をあげることができない、夜間痛、運動痛などがあります。五十肩の治療期間に気をつけてもらいたいのは肩のポジションです。肩に負担がかからないポジションは両脇を軽くあけて、肘を肘かけなどに置く姿勢です。逆に肩に負担のかかる姿勢は「気をつけ」の姿勢になるので、できるだけ避けていきましょう。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)