癌のステージについて

 

 

images (12)

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は癌のステージについてお話していきます。癌のステージとはどういうものかというと癌の進行度合いのことです。ステージの評価にはTNM分類と呼ばれる分類法を使用しています。これは、癌の大きさと浸潤(癌細胞が周りの組織や臓器に広がっていくこと。)をT因子、リンパ節転移をN因子、遠隔転移をM因子の3つのについて評価し、これらを総合的に組み合わせてステージを決定する方法です。基本的に癌のステージはステージ0~ステージⅣまでの5段階に分類されます。例えば、大腸癌の場合はこのような分類になります。ステージ0:癌が粘膜の中にとどまっている。ステージⅠ:癌が大腸の壁(固有筋層)にとどまっている。ステージⅡ:癌が大腸の壁(固有筋層)外まで浸潤している。ステージⅢ:リンパ節転移がある。ステージⅣ:遠隔転移(肝転移、肺転移)または腹膜播種がある。以上の分類になります。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)