頸椎椎間板ヘルニアとは

 

IMG_20170804_181744

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさん、肩こりがひどいときやマッサージや運動をしているにも関わらず肩こりや首の痛みが治らなくて悩んでいたり、困っている方々は多いのではないでしょうか。

その痛みは単なる肩こりではないかもしれません。

単なる肩こりと同じような症状を出しているのは、頸椎椎間板ヘルニアです。

頸椎椎間板ヘルニアと肩こりの違いについて簡単に見ていきたいと思います。

まず、肩こりとは首や肩や背中周辺の血行が悪くなっており老廃物がたまってしまい、筋肉が緊張して痛みを出している状態のことを言います。

頸椎椎間板ヘルニアとは椎間板と言うクッションの役割をしているものが外に飛び出してしまい、その飛び出した椎間板が神経にあたり圧迫することにより、広範囲(首、肩、背中、腕、手指)に痛みや痺れなど症状が出ます。

違いとしては

・痛みが首、肩、背中以外に腕などに出ているか。

・寝ているときも痛みがあるのか。

・上を見る動作で首や腕や背中に痛みが出るのか。

などと言われています。

これらの症状がある時は頸椎椎間板ヘルニアになっているかもしれませんので、マッサージなどで治らないときは早めに病院へ行きましょう。

放っておくと日常生活にも支障が起きてしまいます。悪化してしまいますと、大変なことになりますので気をつけていきましょう。

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきり在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)