食生活指針

 

local_banner_01

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの手島です。

みなさんは『食生活指針』というものをご存じでしょうか?

食生活指針とは2000年に厚生省・農林水産省・文部省の3省合同で策定されたものです。

国民の健康増進や生活の質の向上、食糧の安定供給の確保といった食の在り方を

考える上でとても重要なものと考えられています。

当たり前のことばかり書いていますが、ご紹介しましょう。

 

生活習慣病を防ぐために、今日から実践していきたい食生活指針

 

①食事を楽しもう

②一日の食事リズムから健やかな生活リズムをつくろう

③主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスをとろう

④ごはんなどの穀類をしっかりと食べよう

⑤野菜、果物、牛乳、乳製品、豆類、魚なども組み合わせよう

⑥食塩や脂肪は控えめにしよう

⑦適正体重を知り、日々の生活に見合った食事量をとろう

⑧食文化や地域の産物を活かし、ときには新しい料理も食べよう

⑨調理や保存を上手にして無駄や廃棄を少なくしよう

⑩自分の食生活を見直しましょう

だそうです!!

当たり前のことを徹底的に行うことが大事です。

当たり前のことを熱心に感動するほど、やっていきましょう!!

みなさんのココロとカラダをゆたかに♪
在宅訪問リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

 

 

 

 

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)