足のだるさについて

 

IMG_20160128_233704

 

 

 

 

 

 

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさん足がだるくなったことはありませんか?

私はあります。

足がだるくなる原因はたくさん考えられます。

スポーツや足を使いすぎた後に乳酸が体の中で生成されてしまい、乳酸が溜まることによってだるくなります。そして、長時間同じ姿勢によって筋肉が固まってしまい血の流れが悪くなり、心臓に戻す働きが衰えてしまい老廃物が足に溜まってしまうなどの原因があります。

そこで、注意しときたいことがあります。

それは、病気による足のだるさです。足のだるさが長期間続いてしまっている場合は病気が原因の可能性が考えられるので注意しましょう。おかしいなと思ったらすぐに病院に行きましょう!

そして、足がだるくなると体が重く感じたり、動くのが嫌になったり、寝つけが悪く睡眠不足になったり、体調不良になってしまい悩んでいる方がいるのではないでしょうか?

そこで、足のだるさに悩んでいる方々に解消方法として足のだるさに効くツボを3つほど教えたいと思います。

○承山・・・かかとの方から膝の裏に向けてアキレス腱に沿って上がり、指が止まるところにあるツボです。

○承筋・・・ふくらはぎの最も膨らんでいる部分の中心にあるツボです。

○湧泉・・・足の裏の中心より少しだけ前にある窪みの部分にあるツボです。

この3つが効くツボです。初めから強く押すのではなくまずはゆっくりと押して行きましょう。

そして、ツボ以外にも解消方法があります。

それは、マッサージやストレッチです。

ツボを押すだけで解消しない場合はマッサージやストレッチを組み合わせて自分自身にあった解消方法をやってみましょう。

少しだけでもするとだるさが無くなってきますよ。

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに

在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談、無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)