歯の寿命を延ばして美味しいごはんを!!

 

100531114743116

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの手島です。

前回は歯を大事にして、歯の寿命を延ばしていきましょうとお話をしました。

今回は食に欠かせない『歯』について少し掘り下げていってみましょう。

 

歯は日常生活の中で毎日動いています。

そもそも人間の歯が元々一つ一つバラバラに出来ているのは、歯の一部分に無理が

来た時に歯が動けるように、そのような構造になっています。

 

人の噛む力は50キロ近くあると言われています。

そんなにあるの!?そりゃ歯もボロボロになるよ!

と思うかもしれません。

しかし!!

面白いことに人間は一日に15分程度しか歯を噛み締めていないことが

生理学でわかっています!!

 

しかし、日ごろの仕事のストレスや人間関係のストレス、夫婦けんか、姑問題、

家事、試験勉強、スポーツのし過ぎなどで歯を噛み締めすぎたりすると、

噛み合わせが合わなくなってしまったりして身体のバランスが崩れてしまいます。

 

しかし逆に言えば、どんなにかみ合わせが悪くても

噛む頻度と力が少なければそんなに問題をおこさないということです。

普段、リラックスすることで、筋肉が適度に緩んだ状態で、歯も動いていき、

歯が当たらないので虫歯や歯周病、詰め物がとれる心配もありません。

歯茎の血流もよく、唾液の生成もよくなるためサラサラの唾液が出てくるので

唾液が食べかすを洗い流してくれ、虫歯の初期のものなら治してくれるようになります。

みなさんも普段からリラックスして過ごしていきましょうね!!

みなさんのココロとカラダをゆたかに。

在宅訪問リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

 

 

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)