歯はどれくらい長持ちするのか

 

d_06

 

広島総合訪問ハリキュウマッサージ協会ゆたかの手島です。

 

みなさん、突然ですが食べることは好きですか??

私は大好きです。

そして、毎日感謝しています。

食べる前には『いただきます。』

命をいただくことに感謝します。

食べた後は『ごちそうさまでした。』

命をいただいて、今日生きる力をいただいたことに感謝します。

その時、ふっと思うことがありました。

ご飯を美味しく食べれているのって歯があるからだよね?

そこで虫歯や歯茎の病気にならなければ、歯はいったいどれくらいもつのか

調べてみました。

 

歯を支える歯茎の骨は、健康な人の場合、20歳から1年に0.06ミリずつ、

下がっていきます。この計算だと250年ぐらいもつそうです。

しかし、現実は、厚生省の調査結果によると下顎の第一臼歯は、女性の平均で43歳、

男性平均で47歳で失われるそうです。日本人の女性は50歳までに下顎の奥歯を4本失い、

50歳後半から30年近くは入れ歯にご厄介になるとの見解です。

さらに男性に比べて、女性の歯の平均寿命が短いのも、特徴です。

命の寿命は女性のほうが長いですが、歯の寿命は女性の方が統計的にみて短い!!

興味深い話ですね。

これは、女性ホルモンの増減によって、口腔内の健康状態に大きな影響を及ぼすことが原因だと

言われています。

歯と身体の寿命の差を少しでも縮めて、一生自分の歯で美味しくご飯を頂けるように、

オーラルケアをしっかりと行っていきたいですね!

ココロとカラダをゆたかに♪

在宅訪問リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)