砂糖依存症

 

mig

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたか東広島管理者の手島です。

以前、友達から聞いた衝撃の言葉。

「砂糖って有害らしいよ!」

え???

今までふつうに食べていた砂糖が害...???

そこで、インターネットで砂糖の害について調べると出るわ出るわ、

砂糖の害\(◎Д◎)/!

でも言われてみればそうだなーということがたくさん書いてありました。

...以下ネットより引用

白砂糖は精製によりビタミン・ミネラルがなくなっており、体内に入ると

体内のビタミン・ミネラル特にカルシウム(Ca)を大量に奪うことで、

結果として、骨・歯・血管が大変もろくなります。

さらに白砂糖は、血糖値を急激に上昇・下降させるので低血糖症の原因となり、

またその他のミネラル・ビタミン不足を引き起こすことで書きに示すような

様々な心疾患、呼吸器疾患、記憶障害、精神障害等を引き起こす要因となります。

【白砂糖の摂取により現れる症状】

・免疫力低下(かぜや病気にかかり易くなります)・便秘・歯を磨いても治らない虫歯

・肌荒れ・肥満・イライラ・倦怠感・胸焼け・高血圧症・骨粗しょう症・アトピー

・自律神経失調症・視力低下・肩こり・精神疾患・心臓疾患・呼吸器疾患

・妊娠以上(カルシウム不足による)・脳の機能障害・血糖値の急激な上昇・糖尿病

・精子欠乏症・卵巣発育不全・不妊体質側室(体を冷やす作用による)・抗菌作用減退・がん

こんなにたくさんの害があるとは驚きですよね。。。(・・;)

しかし逆に考えると!砂糖を断つだけで、これだけの病気が予防でき、今よりもっと

健康になって元気で長生きできるということです!!

それではどうしたら砂糖とさよならできるのか、、コツもいろいろとあるようです!

1.砂糖の害を知る!

砂糖の害について調べ、砂糖を断ったときのメリット、デメリットをたくさん知っておくと

モチベーションにつながる。

2.市販のお菓子を食べない!

市販のお菓子は買わない、食べないと決める。

3.調味料に砂糖を使わない!

精製されていない天日塩のみで素材の味を引き立たせたり、砂糖の代わりに

メープルシロップ、みりん、はちみつなどを使う。

4.タンパク質を補充!

肉、魚、ナッツ類、タマゴなど、タンパク源を食事に必ず取り入れるのが

砂糖を断ち切るのに効果的です。

5.睡眠はたっぷりと!

睡眠が少ないと空腹を感じるホルモンの分泌が高まるといわれています。

また、眠っていれば、甘いものへの欲望や空腹を簡単に断ち切ることができます。

睡眠時間は、8時間を目安にするのが◎。

などなどです!!

砂糖依存症から抜け出せると、味覚が研ぎ澄まされ、少しの甘みで満足できるようになり、

お肌の老化をストップできたり、視力がよくなったり、いろいろと体に良い変化が起こるそうです。

まずは、砂糖の害について知り、

自分の現在と未来の健康のために、間食のお菓子や食後の甘いデザートを

やめてみることから初めてみましょう!!

みなさんのココロとカラダをゆたかに♪

在宅訪問リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)