食べるとは!?

   2015/08/18

image

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたか東広島管理者の手島です。

『食べること(^○^)!』とは私たちが生きていくうえで、とても大切な基本動作の一つであって、食べることは生活するうえで欠かすことのできない行動ですよね!

ちなみに

なぜ食べたい、飲みたいと考えるのでしょうか?

 

それは、産まれながらにして食べ物を食べたい!飲み物を飲みたい!という遺伝子的欲求を持っているからですね。

そのおかげで食べる・飲むことを求め、身体に必要な栄養を補給し、動くためのエネルギーに換えてくれます。

だからこそ、毎日生きています!

当たり前のことですよね(笑)

しかし、いいかえれば『食べる』とはそれほど大切な行為なのです。

しかし、不思議なことがあります。

ではなぜ、今日の晩ご飯は何にしようかな?と『なにを食べようか』などと考えることはあっても、

 

『どのように食べているのかな?』と考える人がほとんどいないのでしょうか?

 

つまり、あれを食べたい!これを飲みたい!などの欲求は意識的ですが、『噛む』『飲み込む』などの食べ方・どう食べているか というのは、ようするに無意識的なものなんですね。

だからこそ、食べたいものを食べながら『美味しい♪美味しい♪』と感じることはあっても、

食べ物を噛むこと・食べ物を飲み込むことが出来るから美味しいんだ!!!!!!

と感じる人が少ないんだと思います。

若い時は何気なく、できていたことも、年を取るにつれ、食べたい物が食べれなくなったり、食べる量が減ってきたりします。そして、『食べる』という基本動作も難しくなってきますよね。

 

ここで、大切なのことは、うまく食べられなくなってしまっても、『食べたい』という欲求がなくなっているわけではないということです。

 

つまり『若い方』にとっても、『ご高齢』の方にとっても、食べることは単に栄養摂取が目的だけでなく、人生の楽しみや生きがいにつながっているということです。

みなさんに知っておいてもらいたいのは

何を食べようか、どのように食べようか、どうやって食べてるのか。意識的、無意識的なことも含めて、この当たり前の『食べる』ということに感謝の気持ちを忘れないでほしいと思います。

世界中にはこの『食べる』ことが出来ない人や子供たちも多くいます。

食べるとは、『食べ物』や『飲み物』『身体に食べるための機能』があって、やっとできるもの。

この『食べる』ということに感謝していきましょう(*^。^*)

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに♪

在宅訪問リハビリマッサージ介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

 

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)