脳梗塞について

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

脳梗塞とは   

脳を栄養する動脈の閉塞、または狭くなることによって脳虚血状態ん来たし、脳の組織に酸素や栄養がいかなく不足することにより壊死やそれに近い状態になってしまう事です。

症状として・・・・片麻痺、失語、めまい、などみられています。

原因として・・・・生活習慣の乱れ(喫煙、飲酒、肥満など)

ここでチェックをしてみましょう!!!

生活習慣の乱れの中から次のような人は要注意です。!!

●大量にお酒を飲む人・・・1日1合を越える日本酒、中ビン1本を越えるビールを飲む。 

●喫煙・・・タバコを吸わない人に比べて脳梗塞になりやすいです。

●肥満・・・高血圧や脂質異常症になりやすく、関連して脳梗塞にもなりやすいです。

●ストレス・・・ストレスにより、タバコやお酒を異常に吸ったり、飲んだりすることによりなりやすいです。

共にお身体を見直していきましょう!!!

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに                  

在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談、無料体験受付中

お問い合わせは0822959997まで

 

 

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)