高齢者に多い疾患とは!

 

3AD042A6-15C2-4787-8C1B-8A212D7276A4

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさん、こんにちは!

今回は、高齢者に多い疾患である認知症について簡単にみていきたいと思います。

認知症とは、さまざまな原因で脳の神経細胞が破壊や減少され、日常生活が正常に送ることができない状態のことをいいます。

認知症には、いろんな種類の認知症があります。

脳にあるアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なタンパク質が蓄積されることで起きてしまう、アルツハイマー型認知症や脳梗塞や脳出血やくも膜下出血が原因で起きてしまう脳血管星認知症や神経細胞にできる特殊なタンパク質のレビー小体が脳の大脳皮質や脳幹にたくさん集まって起きるレビー小体型認知症など認知症にはいろんな種類があります。

アミロイドβ方認知症とは、脳にアミロイドのという特殊なタンパク質が溜まり、脳細胞が壊れて死んでしまい減っていくことが原因と言われております。

アミロイドβは歳を重ねるたびに増えやすくなるため高齢者に多く発症してしまうと言われています。

レビー小体型認知症とは、神経細胞にできた特殊なタンパク質のレビー小体が脳の大脳皮質や脳幹に増えすぎてしまう方が原因と言われています。

認知症は、生活習慣(ストレスや喫煙や高血圧)などが原因だったりすることもありますので、生活習慣を見直していくことも大事だと思われます。

認知症にならないように気をつけていきましょう!

みなさんのココロとカラダをゆたか

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談、無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)