残尿感の原因について

 

images

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は残尿感の原因についてお話していきます。まず残尿感とはなにかというと、排尿後、「尿が出きっていない感じ」、「尿が残っている感じ」があるという症状です。残尿感が起こる原因はさまざまで、男性の場合は「前立腺肥大症」がまず疑われます。前立腺が肥大するとこで尿道が圧迫され、排尿がうまくできずに残尿感が残ります。また、排尿時に膀胱がうまく収縮できない「膀胱収縮障害」ということも考えられます。女性の場合、「膀胱炎」や「過活動膀胱炎」の場合にも出やすい症状です。また、「更年期症状」のひとつとして現れることもあります。このように男性、女性ともに残尿感が症状は多岐にわたり、原因を特定することは難しいです。対策として冷えによる血流不足ほ可能性があります。この場合は、下半身をしっかりと温めることが有効です。膀胱の血流をよくするためには尿道・膣・肛門を5秒間締めたあとに、ゆっくり力強いを抜くといった骨盤底筋のトレーニングをする1日20回以上行うことがおすすめです。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)