本態性振戦について

 

images (10)

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は本態性振戦についてお話していきます。本態性振戦は運動障害です。通常、手に振戦(ふるえ)が起こりますが足や頭部、声に出ることもあります。病名に「本態性」とありますが、原因が分かっていない病気を指します。症状は運動中、または重力に対抗して姿勢を維持しているときに振戦(ふるえ)が起こります。振戦(ふるえ)には2種類あります。一つ目が動作時振戦-カップを口まで持ち上げるなどの随意運動時(自分の意思で行われる運動)に生じるふるえです。二つ目が姿勢振戦-手や腕を伸ばすなどをする際に重力に対して姿勢を随意的に保持するときに生じるふるえです。本態性振戦にかかる人はほとんどが動作時振戦と姿勢振戦の両方経験があります。予防法は腕や足を不自然なままにすること、カフェインの摂取など生理的なふるえを要因のものを控えることです。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)