慢性気管支炎について

 

unnamed

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は慢性気管支炎についてお話していきます。慢性気管支炎とは気管や気管支が慢性的に炎症を起こし、粘り気の強い痰が喉の方に押し出されにくくなり、咳や痰が続く病気です。咳や痰が1年のうちに3ヵ月以上持続し、なおかつそれが2年以上続くことになります。慢性気管支炎の最大の原因は喫煙です。受動喫煙も症状を悪化させます。特徴的な症状は痰です。黄色や緑色の痰がみられます。またなかには1日200~300ccと非常に大量の痰がでてくる方もいます。これによって呼吸困難が強く現れる方もいます。治療方法は気道をきれいにすることです。具体的には禁煙をすることです。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/realmax002/yu-ta-ka.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)