高齢者の下肢の冷えは大変!

 

A0360996-E1EA-49CA-B1E5-433A63EC4627

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさん、こんにちは!

最近ですが、だいぶ暖かくなってきましたね。

少しずつ春の気候になってきているのではないでしょうか!?

今回は、高齢者の方々でたくさん悩んでいる方が多い下肢の冷えについてみていきたいと思われます。

冷えの原因は複雑ですが、内臓や筋肉の熱を作り出す働きや、体の表面近くにある血管の熱を逃す働きが悪くなっいることなどが考えられます。また、動脈硬化症などの血液の流れが悪いことも原因としては考えられています。血液の流れが悪いことにより冷えが生じているのではないでしょうか?

冷えで困っている方々に対策を少しお伝えしていきたいとおもいます。

対策としては、衣類などで太い動脈が通っている首や大きな筋肉である二の腕やもも、内臓が詰まっている腹部と腰部、心臓へ血液を戻す助けをしているふくらはぎ、血液屋リンパが密集している脚首などをしっかり温めることが大事と言われています。

そして、やはり運動です。散歩やラジオ体操や簡単な運動をすることにより、筋肉で熱が作られエネルギーが産まれ、血液の流れが良くなり体が温められます。

他には、食べ物や入浴などたくさん対策ととしてはあります。

少しでも冷えが解消されるようにやってみてください。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護の事なら無料相談、無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)