関節リウマチ

 

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は関節リウマチについてお話していきます。関節リウマチとは関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。関節リウマチの初期症状は、関節の炎症に伴うこわばり、腫れと痛み、発熱などがあります。病気が進行すると関節の脱臼や変形などが生じるようになり日常生活に支障をきたします。関節リウマチの原因はよくわかっていませんが細菌やウイルスから身体を守る免疫が異常を起こし関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなし攻撃して関節を破壊していると言われています。こうした病気は「自己免疫疾患」と呼ばれています。関節リウマチの対策としては薬や手術などがありますが今からでもできる対策は運動です。体操などをして自分で動かしたりしてみてください。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)