糖尿病

 

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は糖尿病についてお話していきます。糖尿病とはすい臓から作り出されるインスリンという血糖値を低下させるホルモンが不足し血糖値が高くなってしまいます。糖尿病には大きく分けて1型糖尿病と2型糖尿病の2つのタイプがあります。1型糖尿病はすい臓がインスリンを作ることができない状態です。糖尿病の患者さんの中でも10人に1人もいません。若い方を中心に発症が見られます。主な症状は喉の渇き、頻尿、体重減少などがあります。2型糖尿病はインスリンは作ることはできますが作用が十分に働いていません。一般的な糖尿病は2型糖尿病になります。食べ過ぎや運動不足が糖尿病発症の大きな要因になり40歳を過ぎて発症することが多いです。症状は皮膚の乾燥、手足の感覚の低下またチクチクする痛みがある、頻尿などがあります。対策としては食生活を見直すことです。積極的に食べたるのがよいものはヒヨコ豆、インゲン豆などの豆類やほうれん草、アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類です。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問、リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)