眼精疲労

 

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

今回は眼精疲労についてお話します。眼精疲労は目を使う作業を長時間続けるまたメガネやコンタクトの度数が合っていないことで起こるなどさまざまな要因があります。症状は目が重い、かすむ、充血、痛み、まぶたがピクピクするなどがあります。しかし眼精疲労は目だけではなく全身にも症状が現れます。全身の症状は肩こり、頭痛、イライラ感、吐き気、睡眠障害があります。改善方法は目を温めることです。蒸しタオルやホットアイマスクでまぶたを温めると血流がよくなり目だけではなく肩こりも改善されます。ただし目の充血や痛みがある場合は温めると症状が悪化する可能性があります。逆に目の周りを冷やすことも効果的です。冷やすことで筋肉や血管が収縮疲れ目や充血に効果的です。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきり在宅訪問、リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997eye_ganseihirou_smartphone_man

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)