ふるえ

 

広島総合はりきゅうマッサージ協会ゆたかの吉岡です。

本日はふるえについてお話していきたいと思います。ふるえには2種類あり、1つ目が寒いときに起こるふるえでこれはからだの伸ばす筋肉と曲げる筋肉が同時に収縮(縮む)することが原因です。もうひとつは伸ばす筋肉と曲げる筋肉が交互に収縮をするふるえで医学的には振戦といいます。ふるえは病気の症状として出ることもあります。例えばパーキンソン病、脳卒中、アルコール依存症、肝硬変、腎機能障害にもみられます。

ふるえの対処方法は(1)無理な姿勢をとらない。(2)ものを落とさないようにしっかりつかみ身体の近くでもつ。(3)人前でスープを飲まない。(4)作業療法師の指導を受け、補助器具を使用する。軽度の振戦場合は治療の必要はありませんが煩わしくなった場合は上記の対処方法を試してみてください。

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)