高齢者にもうつが

 

IMG_20170317_162304

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

皆さまこんにちは!

皆さまの中で、高齢者の方が最近元気がないな、最近ボーとしていることが多いな、認知症なのかな!?と思うことがありませんか?

この症状を老人性うつと言われております。

症状としては認知症の初期の症状に似ていて勘違いされる方も多いようです。

今回は老人性うつについて見ていきたいと思います。

老人性うつとは、正式な病名はないと言われております。65歳以上の高齢者にみられ、1日中ボーとしている時間が多かったり、元気がないことが多かったりとすることを老人性うつと言われております。

症状としては、頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの身体的症状と精神的症状があります。

老人性うつの原因としては、過度のストレスや環境の変化や心理的変化などが原因と言われております。

例えば…

特にやることがない。人と関わることがなく話をすることもない。夢中になれるものもない。人が亡くなってしまった。病気になり後遺症が出るようになってしまった。などが原因と言われております。

老人性うつにも予防方法があります。しっかりと予防して老人性うつにならないように気をつけましょう!

予防としては、新しいことにチャレンジする気持ちを持ったり、積極的に誰かと話をするように前向きな気持ちを持つことが大事です。夢中になれるものを見つけ積極的に取り組むことが大事なことと言われております。そして、気持ちの面だけでなくバランスのとれた食生活も必要です。

前向きな気持ちをしっかり持ち、積極的に取り組んでいきましょう!!

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)