寝たきりは注意!

 

CADF5BAF-83A4-41D6-A119-A6120B6A26A0

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

皆さま、こんにちは!

皆さま寝たきりになってしまうと動きがわるくなったり、動けなくなったりすることはご存知だと思われます。

寝たきりで気をつけたい事があります。それは、廃用症候群です!

今回は廃用症候群について簡単に見ていきたいと思います。

廃用症候群とは、病気やケガなどの治療のため長期間の間安静状態にすることにより、身体機能の低下や精神的なダメージを症状とすることと言われております。

廃用症候群の原因とすれば、過度の安静状態・関節などの身体の動きの鈍りです。

運動をすることや自分で動かすことが減ってくることが原因と言われております。もし安静状態が長期間続いてしまうことになってもなるべくは自分で動かす事が大事だと思われます。高齢者になるにつれて、動く事が減ってきますが、なるべくは歩いたりなどの体を動かすことをしていきましょう!

廃用症候群の症状としては、筋肉の萎縮・関節の拘縮・誤嚥性肺炎・精神障がいなどです。

廃用症候群にならないためには、体を動かす機会を作る事が大切です。そして、寝たきりにならないようにすることです。

歩いたり、体操をしたり、自分ができることはやったりなど動く機会を作りましょう。体を動かすことで気持ちも前向きになりますので、頑張ってみましょう!

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)