半月板損傷について

 

IMG_20170727_092312

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさんの中で、膝がある日突然痛みを感じたり、いつもと違ったような膝の動きや膝の違和感を感じたことはありませんか。

もしかすると、半月板損傷になっているかもしれません。

今回は、膝の痛みや違和感を感じさせてしまう半月板損傷について原因や症状など1つ1つ見ていきたいと思います。

まず、半月板というのは膝の関節内にある組織の1つです。半月板は内側と外側にあり三日月のような形をしていて、膝関節を安定させる役割や膝関節の衝撃を和らげるクッションの役割を果たしている組織と言われています。

半月板損傷というのは、膝関節内にある組織の1つである半月板に亀裂が入ってしまい痛みが出てしまう状態のことです。

原因としては、スポーツなどにより膝に強い衝撃や膝をひねってしまった時や年齢をかさねるたびに膝も衰えてきます。半月板の水分量が減ってしまいクッションの役割が低下してしまい外力が加わることにより、半月板損傷を起こしてしまいます。

これらが原因と言われています。

症状としては、膝を動かした時の痛み、体重をかけた時の痛み、膝を曲げ伸ばしをしたときに引っかかる、悪化した場合は膝を伸ばすことができない、歩行困難です。

半月板損傷は若い方やお年寄りの方な年齢問わず、膝に外力が加わると起きてしまいます。

ひどい時は、歩行困難になり日常生活に支障をきたしてしまいます。膝関節に強い衝撃を与えないように、無理をせず気をつけていきましょう。

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきり在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のこことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)