うつ病とは

 

IMG_20170420_103602

 

 

広島総合訪問はりきゅうマッサージ協会ゆたかの岩本です。

みなさん、よく【うつ病】と言う病気を聞いたことがあると思います。

今回はうつ病についてどういう病気なのか1つ1つ見ていきたいと思います。

うつ病の原因は、はっきりとわかっていないようです。

脳で働く神経伝達物質の働きが悪いことと、ストレスや体の病気、環境の変化によってうつ病が発症すると言われています。

うつ病の発症には、遺伝的要因、環境的要因、身体的要因、この3つが関わっている事がわかっていると言われています。

うつ病は【過度のストレス】が原因で起こることも有ると言われています。人間は生活をしているときにさまざまなストレスを持っていると思います。ストレスの中で特に引きがねになっているものは、人間関係からのストレス、環境的変化のストレスこの2つが多いと言われています。

ストレスをためないようにリラックスや発散をしてためないようにすることが必要です。

最後に、うつ病の発症の仕組みとしては何らかの原因で、神経の細胞と細胞のあ間にあるセロトニン、ノルアドレナリンと言う物質の量が減ってしまい、情報が上手く伝わらないためにさまざまな症状が出てしまうと考えられています。

 

みなさんのココロとカラダをゆたかに

車イス、寝たきりの在宅訪問リハビリ、マッサージ、介護のことなら無料相談無料体験受付中

お問い合わせは082-295-9997まで

 

    ブログランキング ドット ネット にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ 鍼灸 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)